極楽ばなな京都店ブログ

回春マッサージは自分でできるか?寒い京都だからこそ派遣型を使おう!

2022.01.01

カテゴリ:30代男性必見

column_men_20211220171835.jpg

こんにちは!極楽ばなな広報担当の田中です!

寒くなるとかなり足が遠のきます。「遠のくって何のこと?」と思ったかもしれませんが、風俗店に行くことが面倒になって利用機会が減るということです。何故かと言えば、寒くなるとアソコが勃起しづらくなって機能しにくくなるため。

それは京都でも同じことなのですが、勃起機能を高めるためにおすすめなのが回春マッサージ。このマッサージを自分でケアするだけで極寒の京都でも熱くいやらしい時間を過ごせるってことをみなさんにお伝えしていきたいと思います。

冬の京都は身体の芯から冷え込んでブルブル!


column_men_20220110180820.jpg

12月~2月間は日本全国どこでも寒いのは当たり前。その中でも京都の冬の冷え込みはハンパじゃありません。夏はめちゃ暑くなってくるし、冬になると底冷えするから、朝、目が覚めて布団から出たくなくなるのもうなずける話です。

北海道・東北のような雪国ではありませんが、京都は盆地のためにすっごく寒い!指先の感覚が失われていくし、男の大事な部分までも...

アソコが勃起できなくなってしまうからこそ、すごく困ってしまいますね。風俗で抜きプレイが大好きな男性にとっては、このシーズンが厳しい環境なんです。

ペニスは寒くなると縮こまって勃たなくなる?


column_men_20211225194936.jpg

寒くなってくると、身体を動かすこと自体も辛くなってきますよね。さっきも言ったようにベッドや布団から出るのが億劫になってくる。こんな状態になってくると、男性なら誰でも経験したことがあるのではないかと思いますが、本当にムスコが元気なくなってしまいます。

いつもビンビンなご子息が自慢だった男性も全く自信を失くしてしまってもうどうしたことやら。「情けない!」とションボリされているのではないでしょうか?

京都の寒さは厳しいから勃ちにくい?→風俗店が遠い存在



特に京都の朝夕はかなり寒くなってくるから、勃起レベルが急激に低下。これじゃ遊びたくても全然機能しなくて全く役立たず。頭の中では気持ちいいエッチプレイが頭の中では超妄想状態に膨らんでいるものの、ペニスが膨張するどころか頭をもたげてダメ!

そのために凍て付く京都市内を歩いて四条河原町の風俗店まで足を運ぶなんて、到底考えられないんですね。どんなに淫らなプレイ好きな人でもさすがに凍える寒冷空気は耐えきれないのかもしれません。

睾丸は寒くなると機能しなくなる?



でも、どうして寒くなると、男性の下半身は機能しなくなるのでしょうか?睾丸が覆われている金玉袋である陰嚢は、気温が低い特に縮こまっていく特性があります。逆に体温・気温が高い時はダランと伸びくるのですが、体温からの影響を受けすぎないように精巣・身体の距離をコントロールしながら精巣をちょうどいい温度にキープしているのです。

その一方でみなさんも金玉袋によく汗をかいた経験があるかと思います。これは陰嚢に汗腺が多いためで、シワが多いのも面積を増やして熱を放出しやすくするため。それだけ精巣の温度を適度に保つために、金玉袋が一生懸命働いているってことなのです。

睾丸をマッサージしてあげると元気になる?


column_men_20220110181023.jpg

さて、睾丸をマッサージしてあげると元気になれることをご存知でしょうか?実はこれが京都の風俗業界でも注目されている回春風俗、すなわち回春マッサージの真骨頂。なかでも中核的な位置にあるのが、睾丸マッサージというわけ。

ここを集中的にマッサージすると、陰嚢の温度も適度になってきて元気になっていくのです。

睾丸マッサージによる勃起メカニズム



何故、睾丸マッサージをやるとペニスが元気になっていくのか?それは睾丸の機能に秘密があったのです。睾丸の役割は、精子の一部を生成することと勃起機能を司る男性ホルモンの分泌。具体的には"テストステロン"と呼ばれるホルモンですが、この分泌量が減ってしまうと勃起力も低下していくわけですね。

勃起を促すためには、陰嚢の温度を身体の体温よりも若干低くなるように管理することと同時にテストステロンの分泌を活性化させることも重要。ここで睾丸をマッサージしてあげると、男性ホルモンの分泌機能が促されていくのです。

睾丸マッサージは自分でできる施術?


column_men_20220110181101.jpg

この睾丸マッサージって自分でできるマッサージ法ということを知ったなら、すごくうれしくなるのではないしょうか?もし自助努力でアソコの部分が元気になれるのであれば、内心ムフフと微笑んでしまうかもしれませんね。

これだけで股間元気度がアップするなら、あとはスケベな心をくすぐる女の子が目の前に来たときに気持ち良く快楽に溺れるだけですからね。

自己マッサージは優しく睾丸を軽くモミモミするだけ



では、自己による睾丸マッサージとはどのように施すのか?
睾丸と言うと、下手に扱ってしまうと、悶絶するほどの痛むがある男性の急所。そのために自己マッサージって結構シビアなマッサージ法と思われてしまうかもしれませんが、決してそうではありません。

自分でやる睾丸マッサージは、陰嚢(金玉袋)を少し温めて袋が垂れ下がるまでソフトになった段階でゆっくりと手で睾丸を包んで片方すつ10回揉んでいきます。これを1セットとして3回~5回程度繰り返します。

その後、陰嚢全体をゆっくりと手で引っ張ったり、ペニスを人差し指・中指2本指で挟み、左右に伸ばしていく。これを毎日続けていくことで驚くほどペニスが元気になっていきます。

でも、せっかくなら"回春施術"の風俗店の方が効果的



この自己睾丸マッサージで寒い日でも、元気なペニスで心地良い射精プレイができますね。でも、自分で睾丸マッサージで元気になっても、自分で自己発電するにはちょっともったいないものかもしれません。ここはやっぱりエッチなセクシー女子に抜いてもらった方が楽しいに決まっています。

だから、回春マッサージをするなら専門風俗店を使った方が断然いいと私は思っているんですね。ここで田中が推薦するお店があります。

回春マッサージをするなら「極楽ばなな 京都店」が効果的・快楽的!


column_men_20211224090006.png

オススメするのは「極楽ばなな 京都店」です。当店は回春専門の風俗マッサージ店で、アソコを元気にするプロのセクシーセラピストが数多く在籍しています。

彼女たちが睾丸マッサージを始め股間の盛り上がりと最高に引き立てる会陰部マッサージ・鼠径部マッサージもセットで施していくので、自己睾丸マッサージよりも、さらに硬く・気持ち良く勃起させていきます。

しかも、回春マッサージでペニスを硬くさせていくだけでなく、より淫惑的にドピュッ!と抜いてもらえるように、エッチな性的アプローチで精神的にも淫らな気持ちに男性を追い込んでいきます。

回春+性感プレイで勃起度120%!



いくら回春マッサージでアソコがギンギンに勃つことができたとしても、気持ちがエッチな状態にならないと全く射精することができません。もしかすると生理的に朝勃ちする感じに思うかもしれません。

でも、ここに性感帯を弄っていく性感マッサージをプラスさせることで、性的な欲情感もアップさせていくことができます。肉体的にも精神的も高揚させてめちゃ気持ちいい射精に導いていくのです。

無店舗型・派遣型だからこそ寒い京都でも気持ち良く抜ける!



また「極楽ばなな 京都店」は、デリバリー型風俗と同じように自宅に当店のセラピストをご自宅に呼び寄せることができます。そのためにどんなに寒い京都でも四条河原町まで行く必要がありません。

せっかく自己回春で元気なれたとしても寒い環境の中でそれからお店に行くのは、やはり面倒なこと。どうせならプロの回春マッサージセラピストを自宅に呼んで、極楽的快楽を体感してみたいと思いませんか?

そのために「極楽ばなな 京都店」は、このようなニーズに完全にマッチした回春マッサージだとご理解ください。お手軽・お気軽に楽しく・いやらしく抜くことをお楽しみ頂けます。